はじめてのワンデイドリームマップ!

こんにちは。ぺこりんです。今日は、はじめてワンデイをされたという素敵な感想が届いたのでご紹介します。

ドリマファシリテーターの恩田好子さん!
ドリマネームおんでぃ!
2019年冬〜春にかけて、ドリームマップファシリテーター養成講座に通ったホヤホヤのドリマファシリテーター!

なんとドリマに出会ったきっかけをくれた人が私と同じ人!しかも、ヨガのインストラクターでもあり、私といろいろと重なっていて、代表の三輪さんもペコリンに繋ぎたかったの!とメッセージをくださるくらい会ったことはないけど、親しみを感じている私!

おんでぃは、【身近に感じるファシリテーター】になる事を目標にしています。
なぜなら、ドリームマップもおんでぃと言うファシリテーターの存在も身近に感じて欲しいから・・・

そんなおんでぃが、記念すべき第1回目のワンデイを開催!
おんでぃがまずドリームマップを届けたかったのは、愛するお友達や家族!

実際に名前を知っていて 今日元気?って気軽に聞ける相手が対象者!
「とにかくみんなの笑顔を増やしたかった〜
人生がより良い方向に向かう為の時間を提供したかったぁ〜」とのこと。

そして、準備スタート!
おんでぃが一番大切にしたのが、場所探し!

「イメージは、私の別荘に遊びに来る !
お友達の別荘に遊びにいくってちょっとドキドキ&ワクワクしませんか??
けど 知らない人のテリトリーじゃないので安心もする。
大きな窓があって そこから自然が見えるのは大事にしたポイント!
THE都会!!というようなピリッとした感じではなくオープンな感じ!
別荘や島や温泉の宿に泊まった夜ってお酒を飲んで 和気あいあいと あーだこーだと盛り上がる事ありませんか?
肩の力が抜けてて ちぐはぐな事を話しても ◯や×で評価されない 時に熱が入りすぎて将来の事を語っちゃったり...
そう!そんな場を作りたかった!」とおんでぃは言う。
そして、そのような雰囲気を少しでも作ってもらえるように、お菓子を持参してもらい、遠足気分へ。

自由に好きな時に食べれるように、お菓子置き場を作ったそうです。

集合前も音楽をかけてみんなが安心するようにたわいもない話をし、
おんでぃが座る場所もみんなの目線よりも少し下に座り、みんなも丸く座れるように椅子を配置し、机は無しでおこなったようです。
また、作業するところと話し合いの場もわけたけど、別の部屋へ区切られた感じでは無く、ダイニングとソファーのように広い部屋の中で空間を変えるイメージで行ったようです。

もともと知っている人なので、緊張感は無かったけど、 安心感と自由さを持って欲しかったのでグランドルールに
【今日会ったかのようにお互い話してみて! ◯◯ちゃんのキャラってこうだよねー!は 今日は置いておきましょっ】と付け加えたようです。

ファシリテーターをする際も、あえて立って黒板に書いて行わず、座ってみなさんの目線よりも下にいながら伝え、とにかく みんなが主役!話しすぎないように心がけたとのこと。
「発表の時間は、 素晴らしく、感動そのもの!描けなかった理由をシェアしたり、熱く語ったり、お友達でも知らなかった事をお互いにしれる時間になりました。
文字で表すドリマや視覚的に表すドリマ!
何よりみんなが等身大で話す姿がとても良かった。」とおんでぃは言う。

はじめてワンデイドリマを開催した感想は?と聞くと
「とにかく 1日中Happyだった!!笑
もちろん!山のように∞に今後の課題はあります。けれど 終わった後のなんとも言えない達成感!!! 確実にビールが美味しい🍻と言わんばかりのやりきった感!!!!
それと 同時にドリマを伝える側としての日常生活の過ごし方も問われた気もします。
自分自身が今の生活に満足してるのか?ワクワクしてる事があるのか?
人に伝えてる事を自分で味わってないと伝わらないし 伝えられない!とも思いました。」と語るおんでぃ!

そして 「ドリマは双方に育む事が出来る!」
と感じたと言う。
なぜなら、おんでぃがワーク中に自身の体験を伝えたらそれをメモしてくれる参加者たち!そんな姿を見て涙が出るほど嬉しく自信にもなったようです。

半年に1回は開催を目標に、トライ&エラーで進んでいきます!!と熱い言葉を残したおんでぃ!

開催に向けて、細かなところまで配慮し、自分が想い描く場づくりを行うおんでぃの姿に感動しました。

ワンデイドリームマップは、受講者だけでなく、開催する側の夢や目標も叶えれる場所であり、チャレンジする場所でもある。
とても、前向きなパワーを作れる素敵な空間なんだと私自身も確信しました。

おんでぃのワンデイドリームマップの受講者からの感想は、こちら!

●ドリームマップの準備段階からワクワクして、自分やみんなからどんな意見が出て、どんな想いを共有できるか想像してドキドキしてました。
ドリームマップを終えて自分の「現在地」と「目的」に距離があることに気付いたし、普段仲良くしているみんなの新たな一面を見つけられて、とても刺激のあるワークショップでした!
自分の中では答えがハッキリして、スッキリした気持ちです。
●3年後のビジョンに驚いた!
私が今やりたいやりたいって言ってる内容が何も出てこなかったこと。
その私自身の思考が面白いと思いました
講座として申し込みして参加していたらとっても緊張する内容なのよ。人前で発言する機会が多い内容なので笑
けれどリラックスした状態で受けられたのは良かった
●楽しいワークを通じて、ぼんやりとしていた自分の夢を明確にすることができました。
発言や発表の際、周囲の参加者さんや、講師の先生が温かいまなざしで聞いてくれたことも、とても励みになりました。
とても有意義な時間を過ごしたのだなぁ〜と感じます。

おんでぃのこれからの活躍が楽しみですね。

ドリームマップ普及協会

〜私らしい夢がつなげる 今と未来のPeace & Happiness 〜 ドリームマップ®は、あなたの夢を描き、人生を豊かにするためのツールです。 日頃の取り組みやイベントを掲載していきます。お楽しみに・・・