ドリームマップファシリテータークレドNo,4

こんにちは、ドリームマップファシリテーターのぺこりんです。今日も引き続き、代表の三輪より、クレド2つ目についてお話ししてもらいます。——————————————————————今回のテーマは、ドリームマップファシリテータークレド②「待つ・聴く・受け止める」part2 「夢が湧き出る場を作る」ドリームマップファシリテーター。私たちが大事にしたい在り方をまとめたクレドの2つ目。  “私たちは参加者と接する時、待つ・聴く・受け止める3つの姿勢を守ります”今日は「聴く」についてです。 この「聴く」ということの大切さや効果、手法などは様々なところで見聞きされることも多いのではないでしょうか。また「話すより聴く方が大切・難しい」といったこともよく耳にすることで、実際に「確かに・・・」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。 私たちドリームマップファシリテーターも「聴く」を大事にしています。 参加者の多くが、日常的に自分の夢について考えたり、アウトプットしたりする経験がない状態でワークショップ(授業)に参加しています。やったことないことは、最初は戸惑いや不安がつきものです。だからこそ、様々な問いを用い、その答えを「待つ」ことできっかけをつくっていくわけですが、「待つ」先に参加者から出てくる言葉や反応というのは、本当に様々で、ご本人もま...

ドリームマップファシリテータークレドNo,3

こんにちは。ドリームマップファシリテーターのぺこりんです。今日は、代表の三輪よりクレドの2つ目についてお話しです!---------------------------------------------今回のテーマは、ドリームマップファシリテータークレド②「待つ・聴く・受け止める」part1ドリームマップファシリテーターの役割としてお伝えした「夢が湧き出る場を作る」 実際にどうやってそんな場を作っていくのか。プログラムの一つ一つがステップとなっているのですが、土台として大事なのが、ファシリテーター自身がどんな在り方でそのプログラムを伝えるのか、ということです。 「ドリームマップファシリテーターのクレド」は、私たちが大事にしたい在り方をまとめています。 今日はその2つ目。私たちは参加者と接する時「待つ・聴く・受け止める」3つの姿勢を守ります。についてです。 これは、ある意味ストレートに私たちが具体的にすることを表している文章です。ドリームマップの場に限らず、人と人とのコミュニケーションの様々なシーンで大事にされていることではないでしょうか。 とはいえ、「待つ」ことって、意外と難しかったりしませんか。 私は社会にでて12年ほど、幼児教育に関わる企業に勤めていました。そこで乳幼児を育てる保護者の方と継続して定期的に電話でお話し...

ドリームマップ®️ファシリテーター養成講座再開!

こんにちは。ぺこりんです!今日は嬉しいご報告です!コロナウィルス感染予防のために、中止しておりました、ドリームマップ®️ファシリテーター養成講座が8月29日(土)よりドリームマップが生まれた名古屋にて再開されました!パチパチ👏養成講座でのコロナウィルス感染予防は徹底して取り組みました!ので安心安全!感染予防策はこちら→https://dream-map.co.jp/

ドリームマップファシリテータークレドNo,2

こんにちは。ドリームマップファシリテーターのぺこりんです!ドリームマップファシリテーターのクレド①について、代表の三輪が語っています!前回は自由についてのお話でした!今回は何かな??—————————————————————-今回のテーマは、ドリームマップファシリテーターのクレド①自由に、大胆に夢を描くお手伝いって?Part2 ドリームマップファシリテーターの役割としてお伝えした「夢が湧き出る場を作る」実際にどうやって作っていくのかは、プログラムの一つ一つがステップとなっているのですが、その土台として大事なのがどんな在り方でそのプログラムを伝えるのか、ということです。 私たちは、参加者が自由に、大胆に夢を描くお手伝いをします。 前回は、自由ということについてお伝えしました。今回は、もう一つのキーワード。大胆。大胆というと、皆さんはどんなイメージを持ちますか? なんだかとっても壮大な夢を描くのが大胆?斬新で、デザイン性に富んだドリームマップを作るのが大胆?台紙からはみ出てあふれ出した夢が大胆? もちろん、それもいいと思います。 私たちが考える“大胆”は、普段のその人ならやらないことでも、やってみたということ。「今までこんなに自分についてを真剣に考えてみたことなかったな」「自分のことを人に話すことってあんまりしてこなかったけど...

ドリームマップファシリテータークレドNo,1

こんにちは。ドリームマップファシリテーターのぺこりんです!前回に引き続き代表の三輪がクレドについて語ってくれます!どんな話が聞けるかな?—————————————————————-今回のテーマは、ドリームマップファシリテーターのクレド①自由に、大胆に夢を描くお手伝いって?前回、ドリームマップファシリテーターの役割としてお伝えした「夢が湧き出る場を作る」実際にどうやって作っていくのかは、プログラムの一つ一つがステップとなっているのですが、その土台として大事なのがどんな在り方でそのプログラムを伝えるのか、ということです。 それをまとめた「ドリームマップファシリテーターのクレド」はこんな一文から始まります。 「私たちは、参加者が自由に、大胆に夢を描くお手伝いをします。」 初めてドリームマップ®のワークショップに参加する参加者は、様々な不安をもってその場に参加します。「できるかな」「6時間もなにするんだろう」「どんな人が来るんだろう」「ちょっと恥ずかしいな」・・・ご自身でお申込みいただいた方でも何かしらドキドキした不安をお持ちです。 また「今日は、あれとこれと、自分の頭の中にあることをまとめて完成させるわ!」と意気込んでこられる方もいらっしゃいます。 どんな方でも、普段の自分(役割や肩書や求められていること)から一旦離れて、安心してのびのび...

ドリームマップファシリテーターの役割と大事にしていること

こんにちは。ドリームマップファシリテーターのぺこりんです!皆さん今年は、今まで予想しない特別なお盆でしたがどうお過ごしになられましたか??今回より連載で、代表理事三輪がクレドについて語ります!※クレドとは・・・ https://dream-map.amebaownd.com/posts/8026311ドリームマップファシリテーターのことがより深く知れますよ。楽しみにしていてくださいね。第一段は・・・——————————————————————【ファシリテーターの役割と大事にしていること】ドリームマップ®のワークショップを届ける私たちのことを、ドリームマップ®ファシリテーターと呼びます。 講師でも先生でもなくファシリテーターという呼び方なのは、それが一番私たちの役割を表しているからです。 進行役とか、中立な立場で働きかける人とかいろんな表現で表されるファシリテーター。もちろんそういった役割を担うのですが、そのベースとなるのは「夢が湧き出る場を作る」ということ。 夢という言葉とは縁遠いと感じている人、自分に夢なんて描けるのだろうかと思っている人、社会的な役割や周りから求められている姿が自分の夢だとなんとなく考えている人。そんな風に普段は夢について真正面から考える機会のなかった人でも「自分が本当に願っていること」を描く、自分の中に眠っているかもしれない「こう...

ドリームマップを見て笑顔になろう!

こんにちは。ドリームマップファシリテーターのぺこりんです。今日は、届いたドリームマップの写真を眺めていると私の心が明るく前向きになったので、皆さんにもお裾分け!ドリームマップって、不思議なんですよね!作っている時もワクワクして楽しいけど、できて発表した後のみんなの笑顔は、最高!普段は、発表ってとても緊張するから「あー終わったぁー😵」とホッとして疲れモードになる私。

ワンデイ・ドリームマップキャンペーン実施中!

ご無沙汰しております。ドリームマップファシリテーターのぺこりんです。コロナウィルスの影響で、なにかと落ち着きがなく、また、各地で災害や地震などが起こり、不安に過ごす日々が多いかと思いますが、皆さんどうお過ごしですか?今日は、こんな中ではありますが、毎年恒例のワンデイ・ドリームマップキャンペーンについてお知らせします。この時期にドリームマップファシリテーターの皆さんにワンデイドリームマップキャンペーンを実施しています。今年は、コロナウィルスの影響で、ワンデイを身軽に行うことができない環境かと思いますが、こんな時だからこそ、自分と向き合う大切さを知った方も多いのではないでしょうか?皆さんに少しでもドリームマップが届くよう、キャンペーンの内容を少し変えて実施しています。ドリマファシリテーターでない方は、何?となると思うので、どんなキャンペーンかお伝えしますね。とても簡単です。 キャンペーン期間中にワンデイを開催し、身近な人にドリームマップを描いて頂く機会を作っていただき、たくさんの方に、ドリームマップを知っていただきます。 そこで描いた夢をたくさんの方に”伝える“という行動の第一歩として、ハッシュタグをつけて、SNSで発信するという企画です。2020年ドリームマップキャンペーンは、ワンデイ・ドリームマップ講座をキャンペーン期間内に開催しなくても大丈夫!開催日はいつでもOK(期間...

新型コロナウイルスに対する今後の方針について!

こんにちは。ドリームマップファシリテーターのぺこりんです。4月7日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための改正特別措置法に基づく緊急事態宣言が発令されましたね。これにともない、弊社では東京・名古屋・愛媛で5月開講予定であった養成講座の中止を決定しました。今後の養成講座については、東京・名古屋では現在予定していた8月末からの開講を目指します。愛媛は秋以降の開講とし準備を進めています。養成講座日程【東 京】9月5日開講【名古屋】8月29日開講【愛 媛】秋以降開講(日程調整中)上記決定に合わせて、5~7月の期間中にご自宅でオンライン受講をしながら、ドリームマップのベースとなる”夢をクリエイトする仕組み”について学んでいただける導入講座を一般の方向けに開講することも決定しました。詳細は改めてご案内いたします。代表理事の三輪からの言葉!————————誰もが安心して夢を描ける日々が再び戻るよう、いち早い事態の収束に向けての対応の一助となればと上記決定をいたしました。どうぞご理解のほど、よろしくお願いします。先が見えない状況というのは、人を不安にさせるものです。ですが、こんな時だからこそ得られる時間や、感情、感覚もあるのではないでしょうか。そんなことを味わいながら「自分にとって本当に大切にしたいことはなにか」を見つめることのできる機会とも言えるのではないかと思います。大変なこともありますが、...

ドリームマップ普及協会のクレド!

こんにちは。ドリームマップファシリテーターのぺこりんです。皆さん今コロナウィルスで自粛モードですが、どのようにお過ごしでしょうか?ドリームマップ普及協会は、自粛しながら今できることを地道に取り組んでいます。今日は、ドリームマップ普及協会のクレドについてお話しします!クレドとは、企業活動で意思決定や行動の基準になる信条・行動指針のことを言います。語源はラテン語で、「約束」や「信条」といった意味を持ちます。ドリームマップ普及協会のクレドはこちら!

第1回オンライン勉強会感想!

こんにちは、ドリームマップファシリテーターのぺこりんです。世間はコロナウィルスでいろんな選択を求められる日々が続いています!何が正しいのか?わからない今だからこそ!自分と日々向き合い、自分はどうしたいか?と問われながら過ごすことが大切だと学ばされています。そんな中、第1回ワンデイオンライン勉強会の感想が届きましたのでシェアしたいと思います。全体の感想!■幅広い段階の人達が情報交換できることで、少し先の状態をイメージでき、より具体的に 1day 実施を思い描くことができると思いました。また、熱意のある方の温度が伝染する効果もあり、上手くピアサポートにつなげれば、心強いと思いました。そのためには、コミュニティーの活性化が必要ですね。■ 同じ悩みを持ち、同じように頑張っている皆さんと色々とお話し出来、三輪さんやゆうこりんから貴重な経験談をお聞き出来、参加して良かったです。■ とても、和やかな雰囲気で心地よい時間でした。zoomならではの良さも感じることができました。■ 安心の雰囲気の中、参加させていただくことができました。勉強会自体も、1-2-3で進められていたので、分かりやすかったです。■ ご参加の皆さんとワンデイ開催について、不安に方策と、いろんな話をできたことが本当に楽しく有意義でした。■ ドリームマップって、すごくいいけれど、ワンデイとかできないと、自分でいいと思っているだけで、...