ネスレ株式会社✖︎ドリームマップコラボイベント

こんにちは。ぺこりんです。今日は、先日行われた【ネスレ株式会社 親子カフェイベント × ウィッシュドリマ体験】 “Family Life Design Cefe ~子どもと、大人の、未来を創る~”についてご報告いただきましたので共有したいと思います。今回のイベントは、ネスレ株式会社 長尾里美さんの「1組の親子の未来を創り、沢山のWINが生まれる社会を創る」という強い想いが形になりました。開催協力企業として、ドリームマップ普及協会も仲間に入れていただきました。募集は、すぐ定員になり締切!イベントを知ったきっかけは、紹介が8割!と口コミ集客のすごさを感じさせます。参加した理由は、「家族一緒に参加できるイベントに興味があった」が一番多く、家族で共有して遊べる場所、参加できる場所を求めていることがわかりました。イベントは、3つのエリアに分かれており、1つ目の子供エリアでは、協力企業の株式会社ここはぐが夢が湧き出るワークショップを開催!!ご両親からの感想は、「普段の会話では聞き出せない子供の思っていることがわかって、新たな発見がありよかった!」「最初は、落ち着きなかったですが、徐々に場に慣れて楽しく過ごしていました」と高い評価をいただきました!そして、2つ目の大人エリアにて、「ウィッシュドリマ」でのドリームマップ体験を行いました。

ドリームマップは、なぜ効果的なの?Part2

こんにちは。広報担当のペコりんです。今日は、好評だったので、ともさんからの情報Part2をシェアします。ドリームマップは、夢を視覚化するツールです。私は、ドリームマップを見ると夢が叶った自分になりきるスイッチが入ります。なんかつまづいて落ち込んだ時は、私なんて・・・とマイナス方向に思考が進み始めます。そんなときにドリームマップを見るとなりきりスイッチが入り、あっ!これも学び!と切り替えができ、パワーがみなぎる自分がいます。なので、私は、朝起きるとき、寝るときにドリームマップが必ず目に入る場所に貼っています。ドリームマップは、私の心のお守りのようです!***************************************【ドリームマップはなぜ効果的なの?Vol.2】 今回は「視覚化」という観点での、有効性のエビデンスです。 <成功のカギは視覚化!?> ビジョンボードや、目標を視覚化したものを事前に作成していた起業家は目標実現性が高いというデータです。 ********************************************* TD銀行は(カナダのトロント・ドミニオン銀行の米国子会社)2015年12月から今年1月にかけて「視覚化」に関する調査を実施。小規模企業の経営者500人以上とインターネット調査に応じた110...

養成講座に参加して・・・

 こんにちは。広報担当のペコりんです。 今日は、養成講座についてお話しします。私がドリームマップ養成講座に通ったのは、10年ほど前でした。就職をして社会人になり、3年ぐらいがたち今後のキャリアなどを考える中で、このままで良いのか・・・と 毎日悩んでいました。そんな中、ドリームマップと出会い、仕事の休みを使って半年間名古屋まで通いました。私が夢を描くなんて・・・ 人前で自分のことを話すなんて・・・と自己肯定感が低くドリームマップを描くことができませんでした。養成講座に通うに連れ、自分と向き合い主体的に生きる楽しさや素晴らしさ、自分は自分で良いのだと夢を語れる自分に変わっていったのを覚えています。 今の私は、ドリームマップに出会う前の私では考えられない生き方、考え方で日々を過ごしています。知らない自分に出会い、自己肯定感を上げてくれるきっかけをくれたのが、ドリームマップ養成講座でした。  先日大阪で養成講座が開催されました。養成講座1日目に参加した20代女性 Kさんよりご感想を頂きましたのでご紹介します。 <感想>********************************先日は大変勉強になりました! 「主体的≠自主的」や「夢が湧き出る≠引き出す」など、言葉の意味や違いを知ることでドリームマップが大切にしているこ...

ドリームマップは、なぜ効果的なの?

こんにちは。広報担当ペコりんです。今日は、普及協会理事であるともさんから素敵な情報を頂きましたので、シェアしたいと思います。ドリームマップを描くとみるみる効果が出るとよくお声をいただきます。私もドリームマップと出会ってからライフスタイルが激変しました!それは、なぜなのか??みなさん知りたくないですか??それは・・・【ドリームマップはなぜ効果的なの? Vol.1】「平成29年度国民生活に関する世論調査」 によれば、昭和47年頃までの高度経済成長期には、年功序列で給与が増えていき、「物の豊かさ」=幸せと考える人が「心の豊かさ」よりも多数派でした。バブル経済崩壊後は「能力主義」で成果主義が導入され、人々の「豊かさ」に対する考えが変化していったことが分かります。また、昭和60年頃から「貯蓄や将来に備える」→「毎日の生活を充実させて楽しむ」ことを優先する人が多くなっています。時代や環境の変化により「仕事中心→心の豊かさや生活の充実」を求め、人々の仕事への動機付けが変わっているかも知れません。ドリームマップで「在りたい自分」を知り、自分のやりがいを仕事と関連づけることで、主体的な行動に繋がりやすくなります。

ドリームマップ普及協会ブログリニューアル!!

初めまして!!ドリームマップ広報担当のペコりんです。ドリームマップ普及協会ブログがリニューアル致しました。以前のブログはこちらをクリック!!リニューアルしたブログでは、日本全国にいるドリマ先生の取り組みやセミナー情報、普及協会イベントなどいろんな角度でドリームマップについて発信していきます。夢を叶えて行くまでの道のりやエビデンスなど、夢についての情報発信もドンドンして行きたいと思っています。楽しみにしていてくださいね。今日は、2018年10月1日 子どもたちの未来に貢献するというビジョンを掲げたNPO法人「こどものみらいプロジェクト ゆめドリ」が立ち上がりました。そこで、NPOのみなさんからのご挨拶です。<NPO法人設立のご報告のご挨拶>**********************『こどものみらいプロジェクト』 こどものみらいのために、こどもたちに提供できること。こどものみらいのために、大人たちができること。こどものみらいのために、地域ができること。こどものみらいは、地球のみらい。 私たちは、こどものみらいに貢献する大きなプロジェクトを推進します。 『ゆめドリ』子どもも大人も、みんなが夢のたまごをあたため、夢に向かって飛んでいく『ゆめドリ』です。【ゆめドリのミッション】子どもたちが自由にみらいを創造するチカラを最大化! 【ゆめドリのビジョン】...